すらぺでぃあ

すらぺでぃあ

人気?アプリ「7人の賢者と錬金術師(ななれんきん)」の情報をまとめたり考察したりするかもしれないブログです。

すらぺでぃあ

ーおすすめ記事ー




【重要】アビリティの評価と所持アニマ一覧

全てのアビリティについて、個人的な性能の評価と、そのアビリティを所持しているアニマをまとめました。

2023/1/31 336番まで追記

 

攻撃アビリティ

パワーフィスト

<効果>
ダメージ+50%

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
廉価版パワースマッシュ
デメリットは無いものの性能自体は低いので、初心者が繋ぎで使う程度。

<所持アニマ>
ニャミネット(A)、カブルロック(A)、パイクイール(A)、レファンドーロ(S)、ウモンドヌム(S)

 

パワースイング

<効果>
ダメージ+30~100%(ランダム)

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
廉価版パワースマッシュ。ばらつきはあるものの、フィストよりもダメージ期待値は上。
初心者が繋ぎで使う他、上級者が全体攻撃引き継ぎアニマの〆道中で取得することもある。

<所持アニマ>
ボルテガビート(S)、オプスレイヴ(S)、グラウファニル(SS)、ジャンヴルム(S)、トレンタ(S)、ユーリオシス(S)、マタムネ(S)、フレマリーン(S)、アラクオルガ(SS)

 

パワースマッシュ

<効果>
ダメージ+100%

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
超重要アビリティ。
とりあえずアタッカーにはこれ付けておけば間違いなし。

<所持アニマ>
ファムラウル(SS)、ムスヘル(新年ver)(SS)、ユーリオシス(春ver)(SS)、スンウタイセイ(SS)、コーゥラスル(SS)

 

フルアタック

<効果>
全体攻撃
ダメージ-40%
相手が複数体の時発動

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
ダメージは下がるものの、装飾品で気軽に全体攻撃ができるため、主に武道闘や部大祭で有用。

<所持アニマ>
ファイアドレイク(A)、トルテプリカ(A)、クックエール(A)、ナッハラッド(SS)、モビィシエル(S)、ニャミネット(冬ver)(A)、ラクスレーベ(SS)、ウーボリマー(S)、ケイリュガル(S)、ムーティ(三密ver)(S)、モニラッテ(S)、ペイルモート(SS)、デュラグリフ(S)、テテルテルツ(S)

 

フルスイング

<効果>
全体攻撃
相手が複数体の時発動

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
現状敵専用アビリティ。

<所持アニマ>
×

 

フルスラッシュ

<効果>
全体攻撃
ダメージ-20%
1回攻撃毎、自身の攻撃+5%(上限+60%)
相手が複数体の時発動

<発動率>
50-60-70

<評価>
フルアタックの上位互換。
武道闘、上位討伐でかなり有用ということもあり、上級者御用達。

<所持アニマ>
ティヴァール(SS)、イルオーヴァ(夏ver)(SS)、ジーヴァテイン(正装ver)(SS)、ニクロエイト(SS)、ノクツァール(SS)

 

フルブラスト

<効果>
全体攻撃
ダメージ-20%
クリティカル率がアビリティLv×5%上昇
(だたし幸運0の場合はクリティカル率は上昇しない)
相手が複数体の時発動

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
フルアタックの上位互換。
とんでもなく強いが、現状コラボ限定アビリティ。

<所持アニマ>
リオデガロン(SS)

 

フルドライブ

<効果>
全体攻撃
ダメージ-20%
1回攻撃毎、自身の速さ+5%(上限+60%)
相手が複数体の時発動

<発動率>
40-60-80っぽい?

<評価>
フルスラッシュの速さ上昇バージョン。
他の全体攻撃系アビリティと比べると使いにくそう。

<所持アニマ>
ニクロエイト(新年ver)(SS)

 

イフコンバート

<効果>
現在体力の15%消費し、ダメージに加算

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
ものすごく硬い敵に有効。ピンポイントアビリティ。

<所持アニマ>
ネインノッカー(SS)、アムラルーダ(SS)、グガランダ(SS)

 

レイトフォース

<効果>
発動ターンは攻撃しない
次ターン以降最初のダメージを+250%
レイトフォースアイコンが無い時発動

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
一撃で大ダメージを与えられるため、回復持ちの敵に有効。
アダプトランスと合わせて使うと非常に強力。

<所持アニマ>
ムスヘル(SS)、カクラショウ(SS)、ルードヴェルク(SS)、レヴルス(SS)

 

コンビネーション

<効果>
味方1体と一緒に攻撃
生存している味方が居る時発動

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
カット系やガッツ対策として使えないこともない。そもそも使われること自体が稀。

<所持アニマ>
×

 

レストブロー

<効果>
ダメージ+50%
相手の攻撃と防御-10%(下限-50%)

<発動率>
50-60-70

<評価>
デバフとダメージの両立ができる強アビリティ。
強敵相手ほど輝く。

<所持アニマ>
恐山アンナ(SS)、オーギウス(SS)、レヴィアギル(SS)、メキルギアス(SS)、チャリオール(新年ver)(SS)、レトビア(SS)

 

ソウルドレイン

<効果>
ダメージ+100%
相手を倒した場合
  自身の攻撃+30%(上限+80%)
  自身の速さ+20%(上限+60%)

<発動率>
50-60-70

<評価>
発動率以外パワースマッシュの上位互換。
Lv3の発動率が微妙なので、〆や装飾品でLv1取得することが多い。

<所持アニマ>
ハオ(SS)、エノム(SS)、ガルヴァリウス(SS)、レヴルス(想いver)(SS)

 

ラッドインパク

<効果>
ダメージ+50%
自身の攻撃と速さ+10%(上限+60%)
相手の攻撃と速さ-10%(下限-50%)

<発動率>
50-60-70

<評価>
能力変化盛り盛りの強アビリティ。
〆や装飾品で積むことが多い。

<所持アニマ>
リン・ヤオ(SS)、ゼルニトラ(SS)、ロビーランカ(SS)

 

バーストアウト

<効果>
ダメージ+180%
自身の攻撃-20%(下限-60%)

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
ハイリスクハイリターンのアビリティ。
レイトフォースと同様、一撃で大ダメージを与えたい場合に有効。

<所持アニマ>
ウェアリカンド(SS)、ヘイトゥルム(SS)、ヘズエムス(SS)

 

エグゼスタン

<効果>
ダメージ+50%
相手の防御-5%
そのターン最初の敵の行動阻害

<発動率>
30-45-60

<評価>
プロメアコラボ追加アビリティ。
発動率が低めだが、性能は非常に強力。詳細はこちら

<所持アニマ>
クレイ・フォーサイト(SS)、エニークース(SS)

 

カットアビリティ

カットウォール

<効果>
次に受けるダメージ-20%
カットアイコンが無い時発動

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
使い道無し。

<所持アニマ>
ゼフィール(S)、クラウデウス(S)、オルディーン(SS)、ノースべナード(S)、マウントール(S)、ナレッジオウラー(S)

 

カットシールド

<効果>
このターンに受けるダメージ-20%
カットアイコンが無い時発動

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
使い道無し。

<所持アニマ>
アーマトゥラ(A)、フライメロウ(A)、ペルシェオン(S)、アルボフット(S)、ジェントルガイス(A)、マスカレーヴ(S)、ヘムサヘル(S)、モルベアル(S)

 

シャットオーバー

<効果>
全体に効果あり
次に受けるダメージ-40%
自身にカットアイコンが無い時発動

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
敵に使われると厄介なタイプ。使い道ほぼ無し。

<所持アニマ>
メルベルン(SS)、ペールフィル(三密ver)(SS)、アリーシェ(SS)

 

グリッドウォール

<効果>
次に受けるダメージ-70%
カットアイコンが無い時発動

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
敵に使われると厄介なタイプ。
性能は中々なものの。使い道はほぼ無し。

<所持アニマ>
オルディーン(雷帝ver)(SS)、ペルシェオン(新年ver)(SS)、ロンドネルル(SS)

 

バフアビリティ

レイジブースト

<効果>
自身の攻撃+10%(上限+60%)
自身の攻撃が+60%未満の時発動

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
基本となるバフアビリティ。
性能は控えめなものの、錬成道中で取得しやすく、デメリットが無いのであって損は無し。

<所持アニマ>
ベイパースチーム(A)、イオルムガルド(A)、ドラガイア(A)、スクルパイア(S)、シェートロン(S)、エルドリッチ(S)、クンフシュイ(S)、ティグルー(A)、道蓮(S)、エルクペイダ(SS)、コンセルテ(A)、プルモワーレ(S)、クルズメイズ(S)、ボレアール(S)

 

プロテクション

<効果>
自身の防御+10%(上限+60%)
自身の防御が+60%未満の時発動

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
基本となるバフアビリティ。
性能は控えめなものの、錬成道中で取得しやすく、デメリットが無いのであって損は無し。防御スタンドで重宝する。

<所持アニマ>
サーディアン(A)、カラブローヌ(S)、コナガサキ(S)、フラシオン(A)、プレシオルカ(S)、ウルクォール(S)、ホロホロ(S)、アズトロス(S)、ロゥシェン(A)、メイナント(S)、ローレア(A)、エウリス(S)

 

クイックステップ

<効果>
自身の速さ+10%(上限+50%)
自身の速さが+50%未満の時発動

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
使い道無し。

<所持アニマ>
ライオネル(A)、クアッドアーム(A)、ホエルトン(A)、ボウフェント(S)、ティスパーチ(S)、カレントロム(S)、アンリノイチ(S)、エムッキュ(S)、ネストロッカ(S)

 

ブレイブースト

<効果>
味方全体の攻撃+15%(上限+60%)
自身の攻撃が+60%未満
 &見方が複数体生存時に発動

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
部隊レイドの他、強敵を初期バフ無しでクリアしたい時などに有効。

<所持アニマ>
イルオーヴァ(SS)、ドールミア(夏ver)(SS)、カトラマキア(SS)、デールフィラム(SS)

 

メイルタフネス

<効果>
味方全体の防御+15%(上限+60%)
自身の防御が+60%未満
 &見方が複数体生存時に発動

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
部隊レイドの他、強敵を初期バフ無しでクリアしたい時などに有効。

<所持アニマ>
ラヴィサナロズ(SS)、エフェメルーナ(SS)、ヴェーアバルト(SS)

 

デバフアビリティ

カーズパワー

<効果>
相手の攻撃-10%(下限-50%)

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
基本となるデバフアビリティ。
性能は控えめなものの、錬成道中で取得しやすく、デメリットが無いのであって損は無し。

<所持アニマ>
ジャックロウ(S)、ネイアディーネ(S)、ラオバラル(SS)、ペールフィル(SS)、チャリオール(SS)、ソルピュイア(S)、ギノグラウス(S)、ラゴクレパス(S)、エスペラグーン(夏ver)(A)、オズニット(S)、ハーミルトラ(S)

 

ブレイクアーマー

<効果>
相手の防御-10%(下限-50%)

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
基本となるデバフアビリティ。
性能は控えめなものの、錬成道中で取得しやすく、デメリットが無いのであって損は無し。

<所持アニマ>
ヴァルキュレア(S)、アータル(SS)、プレスボイラー(S)、メルクコニー(SS)、ターヴィー(夏ver)(S)、ベラリーチェ(SS)、フラワラルー(S)、ラースベッグ(S)、ロクターズ(A)、ノトアレス(S)、リウカハク(S)

 

グラビティスロウ

<効果>
相手の速さ-15%(下限-60%)

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
使い道無し。

<所持アニマ>
バルディッシュ(S)、ムーティ(S)、ラムテイア(S)、ウィムコット(S)、カウデバラン(S)、アシッドープ(A)、グランコニス(S)

 

ウィルバインド

<効果>
攻撃が必中
そのターン相手は回避不可

<発動率>
75-80-85-90-95

<評価>
引き継いでメインアビリティとしての運用は微妙なものの、Lv1発動率が高いのでサブアビリティとしては優秀。

<所持アニマ>
リネットヴァレス(SS)、フェミドナ(SS)、リザ・ホークアイ(S)、ミンスレリア(SS)、道 潤(S)

 

メルアンブラ

<効果>
全体攻撃
ダメージ-70~80%(ランダム)
相手の攻防速を
 Lv1:-5%
 Lv2:-6%
 Lv3:-7%
 (下限-50%)
相手が複数体生存時に発動

<発動率>
40-60-80

<評価>
複数デバフを複数体に与えられるため強力。使うならLv3で。
バックアゲインと組み合わせると非常に強力。

<所持アニマ>
カムサイグナ(SS)、ルエイクス(SS)、サーラゲイト(SS)

 

パニッシュメント

<効果>
全体攻撃
ダメージ-50%
3ターンの間専用アイコン付与
アイコン付与時、1回行動毎に
 防御-5%(下限-60%)
 最大体力の5%のダメージ(上限3,000)
 ※複数体に対して行動した場合、対象数の分デバフが入る
発動してから3ターンは発動しない。

<発動率>
70-80-90

<評価>
性能が非常に分かりづらいアビリティ。
全体攻撃を多用してくる敵に対して強い。

<所持アニマ>
ロイ・マスタング(SS)、ツヴァイキリーグ(夏ver)(SS)、シンキロウ(新年ver)(SS)

 

リガ―フォルト

<効果>
全体攻撃
ダメージ-50%
3ターンの間専用アイコン付与
アイコン付与時、1回行動毎に
 攻撃-5%(下限-60%)
 最大体力の5%のダメージ(上限3,000)
 ※複数体に対して行動した場合、対象数の分デバフが入る
発動してから3ターンは発動しない。

<発動率>
70-80-90

<評価>
性能が非常に分かりづらいアビリティ。
全体攻撃を多用してくる敵に対して強い。

<所持アニマ>
カムサイグナ(新年ver)(SS)

 

ディスペルオール

<効果>
味方、相手全体の能力変化を全て消す
場の1体でも能力変化している時発動

<発動率>
1ターン目発動判定無し(多分)
2ターン目以降発動、発動した次のターンは発動判定無し(多分)
発動率不明

<評価>
敵オンリーかつほぼ出てこない空気アビリティ。
使われるとヒート等の能力上昇だけでなく、レイトの溜めやピックヘイト効果も消されるため色々と崩壊する。

<所持アニマ>
×

 

回復アビリティ

ヒール

<効果>
味方1体の体力を30%回復
味方の体力が70%以下の時発動

<発動率>
50-60-70-80-90

<評価>
基本の回復アビリティ。
発動率が優秀なものの、単体回復なのでそこまで使われず。

<所持アニマ>
エスペラグーン(A)、トゥインカー(A)、ルピュアフィー(S)、ムゥシャチモ(S)、ヒイナミウチ(S)

 

ヒールオール

<効果>
味方全体の体力を20%回復
味方の体力が(1体でも)70%以下の時発動

<発動率>
40-50-60-70-80

<評価>
基本の回復アビリティ。
ゾンビ戦法や体力スタンドで用いられることが多く、装備で付与する形が一般的。

<所持アニマ>
ターヴィー(S)、アルストロメリア(S)、エウテルペ(SS)、リックスター(SS)、ヘリスロギー(SS)、クリンモータ(S)、ポキュイド(S)、ディックポワル(S)、アルストロメリア(春ver)(SS)、ラデュム(S)

 

プレッシェンド

<効果>
味方1体の体力を30%回復
回復時
 味方の攻撃+20%(上限+60%)
 味方の防御+5%(上限+60%)
味方の体力が70%以下の時発動

<発動率>
50-60-70-80-90

<評価>
ヒールの上位互換。
性能は強いものの、ヒールと同様単体回復なのでそこまで使われず。

<所持アニマ>
アイアンメイデン・ジャンヌ(SS)、メルクコニー(想いver)(SS)、カトラマキア(冬ver)(SS)、ネプトリーア(SS)、ルフェモスタ(SS)

 

カインドヒール

<効果>
味方全体の体力を20%回復
回復時
 味方の攻撃+15%(上限+60%)
味方の体力が(1体でも)70%以下の時発動

<発動率>
60-75-90

<評価>
ヒールオールの上位互換。
ブレイブーストとヒールオールを合わせたような性能をしており、ゾンビ戦法で活躍する。発動率が高い点も優秀。

<所持アニマ>
アルフォンス・エルリック(SS)、ラヴィサナロズ(想いver)(SS)、エフェメルーナ(夏ver)(SS)、ディーゲルト(SS)

 

パッシブアビリティ

スウェイクスルー

<効果>
回避を行うようになる

<発動率>
速さ依存(詳しくはこちら)

<評価>
3割でダメージを無効化できるので超強い。
魔獣討伐ではあったらいいなレベル、武道闘では必須級。

敵に使われると辛い。#スルーを許すな

<所持アニマ>
カゲロウ(A)、初芽(S)、リベロシャトル(S)、ランファン(S)、ポムラクット(S)、ラドピット(A)、プロケロス(S)

 

リフルファイン

<効果>
回復系アビリティの回復量増加
Lv1で+20%、Lv2で+30%、Lv3で+40%

<評価>
回復持ち型の必須アビリティ。
ゾンビ戦法であれば最低Lv2、できればLv3推奨。

<所持アニマ>

アルルラウナ(A)、ニャミネット(夏ver)(A)、フルクローネ(S)、セラックホッグ(S)、プピリ(S)、サーディアン(夏ver)(A)

 

ウィークアイ

<効果>
自身にとって有利な属性の相手を優先的に攻撃

<評価>
強敵討伐ほど有用。

<所持アニマ>

シルバ(S)、ウィムコット(夏ver)(S)

 

フェレイルアイ

<効果>
体力(割合)の少ない相手を優先的に攻撃

<評価>
強敵討伐ほど有用。

<所持アニマ>

エンヴィー(S)、パーンテオラ(S)、リゼルグ・ダイゼル(S)

 

レジストアイ

<効果>

自身にとって不利な属性の相手を優先的に攻撃

<評価>
強敵討伐ほど有用。

<所持アニマ>

ゲーラ&メイス(S)、カーロント(S)

 

ヒートブレイブ

<効果>
討伐開始からアビリティレベル分のターン自身の攻撃+50%

<評価>
アタッカーの最高峰アビリティ。
別ゲーで言う「人権」レベルの強さ。

<所持アニマ>

オルグラム(SS)、バルドレオン(SS)、ヴァルキュレア(新年ver)(SS)、ラフレーヌ(SS)、フェミドナ(仮装ver)(SS)

 

ライズフェンス

<効果>

討伐開始からアビリティレベル分のターン自身の防御+50%

<評価>
タンクの最高峰アビリティ。
別ゲーで言う「人権」レベルの強さ。

<所持アニマ>
アヴァランテ(SS)、ヤズィード(SS)、エインワース(仮装ver)(SS)、キュベレシア(SS)

 

ファストアクセル

<効果>
討伐開始からアビリティレベル分のターン自身の速さ+100%

<評価>
上2つと比べると使用頻度は控えめ。
5転生で需要が上がり、ヒートやライズなどの強アビリティと組み合わせることで真価を発揮する。

<所持アニマ>

イーリヴ(SS)、アールラチカ(SS)、ミラロクス(SS)、トロワナイン(SS)

 

ガッツ

<効果>
体力が半分以上の際、戦闘不能になるダメージを受けた時体力が1残る

<評価>
とりあえずあったら強いアビリティ。
武道闘では必須級。

<所持アニマ>

ジーヴァテイン(SS)、ステアトリス(SS)、コウコビャク(SS)

 

リグベイン

<効果>
戦闘不能になった際、攻撃を行った
相手の攻撃防御-20%(下限-60%)

<評価>
とりあえずあったら強いアビリティ。
必須になる場面は現状特になし。

<所持アニマ>

ドールミア(SS)、ツヴァイキリーグ(SS)、シンキロウ(SS)、ネインノッカー(仮装ver)(SS)

 

リベンジャー

<効果>
味方が戦闘不能になった際、
自身の攻撃+(10×アビLv)%(上限+80%)
   防御+(5×アビLv)%(上限+60%)

<評価>
性能は強いものの、強敵ほどデバフを多用してくるため活用は難しめ。

<所持アニマ>

麻倉葉(SS)、オルンオルシュ(SS)、クルスビート(SS)、アステライナー(SS)

 

セットアクト

<効果>
そのターンの間、自身を除く味方生存数×5%だけ攻撃上昇

<発動率>
60-80-100

<評価>
長期戦・レイド用ヒートブレイブのような位置付け。
引き継ぎではなく〆で取得することが多い。

<所持アニマ>

アーカシュア(SS)、オルグラム(新年ver)(SS)、アールラチカ(夏ver)(SS)、ミーリャエン(SS)

 

セットスタンス

<効果>
そのターンの間、自身を除く味方生存数×5%だけ防御上昇

<発動率>
60-80-100

<評価>
長期戦・レイド用ライズフェンスのような位置付け。
引き継ぎではなく〆で取得することが多い。

<所持アニマ>

ガルデローア(SS)、カクラショウ(宴ver)(SS)、ベルウェル(SS)、フランシャール(SS)

 

ブライトセンス

<効果>
発動時攻撃必中、自身の速さ+10%

<発動率>
60-75-90

<評価>
回避無効化でき、速さも上がる点が強力。
相手に使われると面倒。

<所持アニマ>

キング・ブラッドレイ(SS)、ウィナーヤ(SS)、アヴァランテ(想いver)(SS)

 

アンテクスト

<効果>
被弾時の属性相性を
 ドラゴン:×0.8
 ドラ以外:×0.6
に固定

<発動率>
40-60-80

<評価>
相性関係なく被ダメージが下がるため超強力。
相手に使われると鬼のように面倒。

<所持アニマ>

ヴァン・ホーエンハイム(S)、ミラロクス(仮装ver)(SS)、ファムラウル(光彩ver)(SS)、ガルデローア(夏ver)(SS)

 

メテオブレイズ

<効果>
先制効果
自身の攻撃+30%
自身の防御-30%

<発動率>
30-40-50

<評価>
プロメアコラボ追加アビリティ。とんでもなく強い。
詳しくはこちら

<所持アニマ>

ガロ・ティモス(SS)、デネルヴァーダ(SS)、イーリヴ(冬ver)(SS)

 

アライブシップ

<効果>
味方全体の攻撃+15%
味方全体の防御+15%
味方全体の速さ+15%

<発動率>
60-80-100

<評価>
プロメアコラボ追加アビリティ。とんでもなく強い。
詳しくはこちら

<所持アニマ>

リオ・フォーティア(SS)、ウェンスラス(SS)

 

アングレイヴ

<効果>
発動時、致死ダメージを受けると1度だけ
 体力が10%に再設定
 自身の攻撃+30%(上限80%)
 自身の速さ+30%(上限80%)

<発動率>
20-35-50

<評価>
マンキンコラボ限定アビリティ。
詳しくはこちら

<所持アニマ>

ファウストⅧ世(SS)

 

体力+5%

<効果>
そのまま

<評価>
体力スタンド型など一部向けのCBランクアビリティ。

<所持アニマ>

ケルヴォルフ(C)、ライプシープ(B)、スノーグラース(C)、ククラム(B)、ウーパム(C)、スコルドゥ(B)、カップマイン(B)、ハロル(B)、ベジルケット(おでんver)(C)

 

体力+7%

<効果>
そのまま

<評価>
体力スタンド型など一部向けのAランクアビリティ。

<所持アニマ>

クレアモーク(A)

 

攻撃+5%

<効果>
そのまま

<評価>
アタッカー向きのCBランクアビリティ。

<所持アニマ>

グラベルウィスプ(C)、リトルブレイズ(B)、グラスガルー(B)、マグザント(B)、ブンチュ(C)、ポットミック(C)、フレイスニル(B)、ソレイロル(A)

 

攻撃+7%

<効果>
そのまま

<評価>
アタッカー向きのAランクアビリティ。

<所持アニマ>

ディーガンス(A)、ルチェット(A)、クックエール(お返しver)(A)

 

防御+5%

<効果>
そのまま

<評価>
タンク向きのCBランクアビリティ。

<所持アニマ>

ラウンドゴーレム(C)、ディアフックス(B)、ルインアーマー(B)、ファフロッシュ(B)、オムプラン(C)、ランギルス(B)、ハチマロ(C)、ラプニューロ(A)、リグムール(B)

 

防御+7%

<効果>
そのまま

<評価>
タンク向きのAランクアビリティ。

<所持アニマ>

ズーバジー(A)、ガミィプース(A)、アルルラウナ(冬ver)(A)

 

速さ+5%

<効果>
そのまま

<評価>
速さ振りメルアンブラ型などごく一部向けのCBランクアビリティ。

<所持アニマ>

ココトリス(C)、スクアラパーン(B)、エリザード(B)、ファケルプーカ(B)、カルプオープ(B)、クレイワン(B)、ベジルケット(C)、ノイジャー(C)、ライントーチ(C)

 

速さ+7%

<効果>
そのまま

<評価>
全力で速さを追求したいあなたに。

<所持アニマ>

ルーガリオ(A)、ポポワータ(A)、ノイジャー(騒乱ver)(A)、ケプルヴィーナ(S)

 

幸運+5%

<効果>
そのまま

<評価>
探索アニマ向きのCBランクアビリティ。

<所持アニマ>

シルフ(C)、ラントピクシー(B)、ケイプエアリー(B)、ウルモット(C)、スプリ(B)、クレイワン(夏ver)(B)、ウリモーグ(C)、エルリック兄弟(A)

 

幸運+7%

<効果>
そのまま

<評価>
探索アニマ向きのSSランクアビリティ。

<所持アニマ>
ヒュペルタイア(SS)

 

ヘイトアビリティ

ピックヘイト

<効果>
全ての攻撃を自身に集中させる
全体攻撃を受けた場合、2発目以降1発毎に
 防御-15%(下限-60%)
 ※この防御低下は全体攻撃を受けた後自動回復
味方が複数体の時発動

<発動率>
40-60-80

<評価>
防御ピックヘイト型の必須アビリティ。
敵に先制しないといけない点だけ注意。

<所持アニマ>

×

 

スタンドショー

<効果>
単体攻撃のみを自身に集中させる
自身の防御-15%(下限-60%)
ターン開始時に発動判定が行われる

<発動率>
60-75-90

<評価>
体力スタンド型の必須アビリティ。
発動判定がターン開始時のため、自身が行動する際に他のアビリティを使うことができる。

<所持アニマ>

エインワース(SS)、ヴィルシーヌ(SS)、リックスター(冬ver)(SS)、レピオスエルツ(SS)、ユイクレハ(SS)

 

属性アビリティ

ビーストサイン

<効果>
自身が獣族&相手が魔法生物の場合、属性倍率が
 Lv1:×2.0
 Lv2:×2.3
となる

<評価>
使える場面が限られており、どうしてもダメージを嵩増ししたい場合に使われる。

<所持アニマ>

×

 

ゴーレムサイン

<効果>
自身がゴーレム&相手が獣族の場合、属性倍率が
 Lv1:×2.0
 Lv2:×2.3
となる

<評価>
使える場面が限られており、どうしてもダメージを嵩増ししたい場合に使われる。

<所持アニマ>

×

 

マジックサイン

<効果>
自身が魔法生物&相手がゴーレムの場合、属性倍率が
 Lv1:×2.0
 Lv2:×2.3
となる

<評価>
使える場面が限られており、どうしてもダメージを嵩増ししたい場合に使われる。

<所持アニマ>

×

 

アダプトランス

<効果>
発動時、自身や相手の属性に限らず属性倍率が
 Lv1:×1.8
 Lv2:×1.9
 Lv3:×2.0
に固定される

<発動率>
50-60-70
体力1%減少につき発動率+0.3%

<評価>
アンテクストを無効化できる他、レイトフォースと組み合わせると簡単に高火力が実現できる。非常に強力なアビリティ。

<所持アニマ>
エドワード・エルリック(SS)、エヌアケド(SS)、ベネメーロ(SS)、ギランポーレ(SS)

 

行動アビリティ

バックアゲイン

<効果>
発動時、
 自身の攻撃-40%
 自身の防御-40%
 必ず最後に2回行動

<評価>
現状唯一の2回行動アビリティ。制約は多いが非常に強力。
詳しくはこちら

<所持アニマ>
ニーヴァカルナ(SS)