すらぺでぃあ

すらぺでぃあ

人気?アプリ「7人の賢者と錬金術師(ななれんきん)」の情報をまとめたり考察したりするかもしれないブログです。

すらぺでぃあ

ーおすすめ記事ー




【2021年末版】アニマ型カタログ【型カタ】

どうもすらいむ(@slime_dual)です。
今回はアニマの引き継ぎアビリティの組み合わせについて「テンプレ型」と「準テンプレ型」に分けて解説しました。

選定基準は独断ですが、よく見る&強い型は大体カバーしていると思います。また、現状コラボ限定のアビリティについては「準テンプレ型」の欄に記載しています。

各役割の説明は以下。

アニマの型の決め方については以下。

2022/1/12 更新

 

アタッカー

テンプレ型

ヒートフルスラ

強敵討伐で非常に有用なフルスラを継いだアタッカー。
相手の攻撃デバフ(特にアンブラ)に対する耐性が優秀で、1体1体へのダメージは減るものの全体で見るとダメージ効率は非常に良い。

装飾品頼りにならないため、装飾品が実質固定化されてしまう特効イベント(PPP)でも非常に有用。

ステータス振り

「幸運250調整、残り攻撃」が一般的

こんな時に有効

強敵討伐で活躍しやすいアタッカーを育成したい時

 

ヒートフルブラ

強敵討伐で非常に有用なフルブラを継いだアタッカー。
基本的な性能面はフルスラと似ているため、ヒートフルスラの項参照。

フルスラとの差別点は序盤のダメージ効率。フルブラは短期決戦タイプなので、とにかく速攻で相手を削りたい場合に特に有効。
詳細な説明は解説記事参照

ステータス振り

「幸運250調整、残り攻撃」が一般的

こんな時に有効

強敵討伐で活躍しやすいアタッカーを育成したい時

 

ヒートアダプト

敵アンテの対策ができ、全属性に対し有効なアタッカー。
汎用性がとても高く、レイト装飾品を持たせれば非常に強力な「レイト+アダプト」の組み合わせも利用できる。

ステータス振り

「幸運250調整、残り攻撃」が一般的

こんな時に有効

汎用性の高いアタッカーを育成したい時
敵のアンテ対策をしたい時

 

ヒートブライト

対スルー性能に特化したアタッカー。速さ上昇はオマケ効果だが出番が無いわけではない。
スルーを持たない相手であれば一般ヒートアタッカーとして、スルーを持つ相手には無類の強さと安心感を発揮する。

ステータス振り

「幸運250調整、残り攻撃」が一般的
武道闘を考慮する場合は速さに振ることも

こんな時に有効

敵のスルー対策をしたい時

 

ヒートアライブ

自身だけでなく他アタッカーやタンクの補助が可能。アライブの上昇量は15%なので体感できる程の変化があるかは微妙だが、裏では勝率向上に役立っている「縁の下の力持ち」ポジションのアビリティ。

ステータス振り

「幸運250調整、残り攻撃」が一般的

こんな時に有効

変わった型のアタッカーを育成したい時
虹羽や部隊アビリティを使用せず強敵と戦いたい時

 

準テンプレ型

レイトアダプト

敵アンテの対策ができ、全属性に対し有効なアタッカー。
テンプレ型にあるヒートアダプトと比べ、長期戦向きの性能かつレイトを使用する前提となる。
ヒートアダプトと比べると汎用性が落ち、転生回数が嵩むためどちらかというと上級者向き。

ステータス振り

「幸運250調整、残り攻撃」が一般的

こんな時に有効

長期戦でレイト+アダプトを使用したい時
異邦の業対策をしたい時

 

ヒートファスト

速度を意識したアタッカー。
ヒートがあるので通常討伐も可能だが、基本的には武道闘対策としての運用となる。
敵スルーに対し無力なため、ブライト〆とするのが性能面では理想的。

ステータス振り

「幸運250、速さ振り(2,000~2,500付近お好み)、残り攻撃」が一般的

こんな時に有効

武道闘で有効なアタッカーを育成したい時

 

ヒートメテオ

現状コラボ限定アビリティ。
発動率は最大50%と低いものの、発動すれば先制かつ攻撃+30%と破格の性能となる。防御-30%が痛いのでタンクとの併用推奨。
敵のギミックを無視して攻撃できるため、使い方次第では非常に強力となる。

ステータス振り

「幸運250調整、残り攻撃」が一般的

こんな時に有効

高火力アタッカーを育成したい時
浪漫を求めたい時

 

ヒート7%

攻撃7%を継いだ廉価型。更にコストを落とした「ヒート5%型」もある。
育成コストが他と比べ低く、また%アビリティが安さの割に優秀なのでとりあえず5転させたい方向けの型。

ステータス振り

「幸運250調整、残り攻撃」が一般的

こんな時に有効

育成コスパを重視する時

 

バランサー

テンプレ型

ライズフルスラ

序盤はライズで耐え、フルスラで攻撃を上昇させながら攻撃手数を増やす戦い方をするバランサー。
月チャレンジレベルの強敵相手は難しいが、英雄・追憶レベルの敵であれば広い範囲で活躍が可能、また味方の状態に左右されない点も◎。

ステータス振り

「幸運250、攻撃防御調整」が一般的
攻撃防御のバランスは好みが分かれるが、防御7,000~9,000付近かつ攻撃が低くなり過ぎないような調整が多い

こんな時に有効

英雄・追憶をソロで倒せるバランサーを育成したい時

 

ライズリベ

序盤はライズで耐えつつ、味方が倒れたタイミングで自身を強化し戦うバランサー。
味方が倒れないとステータスが上昇しないため、部隊のまだ育っていない方と一緒に討伐するような場合に有効。

ステータス振り

「幸運250、攻撃防御調整」が一般的
攻撃防御のバランスは好みが分かれるが、防御7,000~9,000付近かつ攻撃が低くなり過ぎないような調整が多い

こんな時に有効

部隊の初心者さん・中級者さんと共に討伐を行いたい時

 

リベフルスラ

リベで防御を、リベとフルスラで攻撃を上げながら戦うバランサー。
リベライズと比べ攻撃手数は増えるものの、ライズが無いため序盤の耐久が懸念点。
より火力が必要な場合、敵の火力がそこまで高くない場合、味方が即倒される場合に有効。

ステータス振り

「幸運250、攻撃防御調整」が一般的
攻撃防御のバランスは好みが分かれるが、防御7,000~9,000付近かつ攻撃が低くなり過ぎないような調整が多い

こんな時に有効

部隊の初心者さん・中級者さんと共に討伐を行いたい時

 

ヘイトタンク

テンプレ型

ライズアライブ

ほぼほぼライズスタンス型の上位互換。味方全員の能力を上昇させらるため補助的な役割も兼ねることが可能。

ステータス振り

「速さ2,000~2,500付近お好み、残り防御」が一般的
調整は防御があまり低くなり過ぎないような配分(目安としては防御10,000以上)が多い

こんな時に有効

より防御の高いタンクを育成したい時
周囲の補助もできるタンクを育成したい時

 

ライズファスト

ファストを持つことで、超高速の敵にも対応が可能なタンク。
ヘイト型タンクの中では最も汎用性に優れており、優先的に育成したい型。

ステータス振り

「速さ2,000~2,500付近お好み、残り防御」が一般的
調整は防御があまり低くなり過ぎないような配分(目安としては防御10,000以上)が多い

こんな時に有効

汎用性の高いタンクを育成したい時

 

ライズスタンス

スタンスを持つことで、より防御面を厚くしたタンク。
ライズファストと比べると防御は高くなるが、速さ面での対応範囲に劣るため一般的にはライズファストの方が有力とされている。

ステータス振り

「速さ2,000~2,500付近お好み、残り防御」が一般的
調整は防御があまり低くなり過ぎないような配分(目安としては防御10,000以上)が多い

こんな時に有効

より防御の高いタンクを育成したい時

 

準テンプレ型

ライズブライト

ブライトを持つ敵に対し長期戦を行いたい際に有効だが、基本的にはライズファスト型で対応できる(3ターン以内にケリを付ける形)ので、マニアックな型。

ステータス振り

「速さ2,000~2,500付近お好み、残り防御」が一般的
調整は防御があまり低くなり過ぎないような配分(目安としては防御10,000以上)が多い

こんな時に有効

ライズファスト型で対処できない敵と戦いたい時

 

体力スタンド

テンプレ型

スタンドカインド

スタンドで敵の攻撃を受けつつ、カインドで味方の回復と補助を行う型。
コンバート持ちの敵、ゾンビ戦法が有効な敵、敵の火力が低く回復が間に合う敵などに有効。
カインドは現状とても高いので、廉価型としてオルヒやリフルを継ぐ場合や、これらを装飾品で補う場合もある。

ステータス振り

「体力全振り」

こんな時に有効

コンバート対策をしたい時

 

準テンプレ型

スタンドアンテ

アンテで耐久力を補強しながら敵の攻撃を受ける型。回復アビリティは装飾品で付与する。
高火力に対する対策型だったが、防御スタンドの増加により出番減。

ステータス振り

「体力全振り」

こんな時に有効

高火力を含むコンバート編成と戦う時

 

防御スタンド

テンプレ型

スタンドライズ

防御スタンドは基本この型。高い防御で敵の単体攻撃を受けながら、自身の防御バフや補助を行う型。
基本は装飾品やルートで取得したプロテクション、メイルタフネスを使用しスタンドの防御低下を誤魔化す。防御面に問題が無い場合はブレイブースト装飾品を使用するのも◎。装飾品の自由度が高いのが特徴。

ステータス振り

「防御全振り」

こんな時に有効

高速単体攻撃の敵と戦う場合

 

デバッファー

テンプレ型

アンブラアライブ

アンブラでデバフ、アライブでバフと補助に特化したデバッファー(兼バッファー)。
居るだけでメリットがあるため、アンブラがあまり刺さらない敵相手にも出せる可能性がある。

ステータス振り

「速さ調整、残り防御」が一般的
配分はまだ固まっていないのでお好みで

こんな時に有効

補助特化アニマを育成したい時

 

アンブラファスト

ファストのONOFFによって、高速で敵全体、中速で敵ピックヘイトに多段当てと、アンブラの使い方を2通り使い分けられるデバッファー。
デバフは敵を選ぶものの、上手く使うことができれば討伐が有利に進められる。

ステータス振り

「速さ調整、残り防御」が一般的
速すぎるとファストOFFでも敵ピックヘイトに先制してしまう可能性があるため、速さは抑え目にする場合が多い

こんな時に有効

敵に合わせて柔軟な動きができるデバッファーを育てたい時

 

準テンプレ型

パニッシュアンブラ

先制パニッシュを打ち、その後アンブラを打つ形のデバッファー。
適切に使えれば強そうだが、どちらもクセのあるアビリティのためどちらかというと上級者向けの性能。

ステータス振り

「速さ全振りor速さ調整残り防御」が一般的
パニッシュは先制することが大事なので、速さ厚めか〆ファストが有効

こんな時に有効

パニッシュを活用したい時