すらぺでぃあ

すらぺでぃあ

人気?アプリ「7人の賢者と錬金術師(ななれんきん)」の情報をまとめたり考察したりするかもしれないブログです。

すらぺでぃあ

ーおすすめ記事ー




【解説】真・アダプトランス活用術【2021年7月末時点】

どうもすらいむ(@slime_dual)です。

今回は、以前アダプトランスの記事を書いてから少し経ち、自分の中で色々と考え方がガラッと変わったので、いっそ新しく書いてしまおう、となりました。

以前と比べ、必要な部分をより詳しく説明していますので、最後まで読めばいい感じにアダプトのことが分かると思います。多分。

 

1.前提知識解説

非常にざっくりですが登場人物(?)紹介です。

ダメージ計算

細かい話をしているとキリがないので、今回は以下の式でダメージが決まる、と覚えておいてください。

基礎ダメージ ×倍率 ×属性

 

アダプトランス(アダプト)

効果:青色部分を2に固定
   (≒ダメージ2倍)

今回の主役。記事作成時現在すらいむの一押しアビリティです。
今回、アダプトはLv3での運用を前提にするので、この後出てくる数字は全てLv3のものです。ちなみにスマッシュと同時発動はしません。

 

パワースマッシュ(スマッシュ)

効果:赤色部分に+1
   (≒ダメージ2倍)

アタッカー御用達アビリティ。アダプトとの比較に使います。
効果は2倍と考えている人も居ると思いますが、厳密には↑に書かれたものが正しいです。

 

レイトフォース(レイト)

効果:赤色部分に+2.5

最近株の上がっている攻撃アビリティ。

 

アンテクスト(アンテ)

効果:青色部分を固定値にする(詳しくは後述)

皆の敵。状況によってはスルーよりも厄介なやつ。
略すとアンダーテールかなって勘違いする人が居そうですね。

 

属性相性

覚えておくと便利だけど、自分も時々忘れるやつ。
敵がアンテを発動させた場合の属性相性は、表一番下のものになります。
(この後もいくつか表が出てきますが、基本横方向にざーっと見ていく感じでお願いします)

f:id:slime_nana:20210721225547p:plain

 

2.スマッシュとの違い

ここでは、一見似た効果に感じられるスマッシュとの違いを説明したいと思います。

まず発動率的なものについて。これは詳しくは解説しませんが、スマッシュの方が基本優秀と考えて良いです。

次にダメージの計算式的なものについて。上の方に記載していたように、簡単な式だと、

基礎ダメージ ×倍率 ×属性

となります。そして赤字部分は最初は「1」です。なので基本はこう。

基礎ダメージ ×1 ×属性

 

スマッシュの場合

赤字部分+1する効果なので、式はこのような形に。

基礎ダメージ ×2 ×属性

そして、自身と敵の属性によって青字部分が変動することになります。
つまり、×2の効果で2倍になるものの、敵の属性によって更にダメージが変動しうる、という感じです。

 

アダプトの場合

青字部分2に固定する、なので式はこうなります。

基礎ダメージ ×1 ×2

よって、敵の属性に関係なくダメージが2倍となります。

 

・・・というように、スマッシュとアダプトでは変動する部分が異なる、というのが最大の特徴です。これによって様々な影響が出てきます。

 

3.利点

では、アダプトの利点について、ここでは大きく3つに分けて説明していきます。

汎用性が高い

全属性に対して有利となるため、汎用性の高いアタッカーとして働けます。

下の表が各属性スマッシュアタッカーとアダプトアタッカーの比較です。今回はレイトやアンテ無しで純粋なものとなっています。

f:id:slime_nana:20210721225725p:plain
見てわかる通り、

・3属性は得意不得意が激しい
・ドラゴンは無属以外に強く無属に極端に弱い
・無属は全体に強くアダプトの上位互換

という結果になりました。

・・・ということで、ここだけでは「無属アタッカーの方が良くね?」という結論になります。実際アダプトをそのまま使うだけなら無属スマッシュの方が良いです。

 

アンテクスト対策になる

敵がアンテクストというアビリティを持っていると話が変わってきます。ややこしいですね。

計算はかっ飛ばして、結果だけお見せします。攻撃側の属性は関係無いのでアビリティのみでの比較です。

f:id:slime_nana:20210721225925p:plain
見てわかる通り、アダプトの大勝ちです。
というのも、アダプトはアンテクストの効果を無効化(上書き)できるという特徴があるからこのようなことが起きています。

※ちなみに属性ダメージの優先度は、アダプト>アンテ>サイン系なので、アンテ対策は現状アダプトのみです。

 

重い一撃が出せる

ここからがアダプトの本領となります。
簡単に言いますと、「レイトフォースと組み合わせると超強い」です。一撃で30万、クリティカルが出れば60万70万とか出るくらいには凄いです。

今回も計算かっ飛ばしてまずは結果を。レイト併用時のダメージ倍率です。

f:id:slime_nana:20210721230102p:plain
見てわかる通り、レイトを合わせるだけで他とかなり差が付きます。
もちろん元々有利属性であればスマッシュの方が良いのですが、敵属性関係なく7倍出せるというのはこの上なく強力です。

では、なぜここまで差が付くのかを説明します。
レイトの効果は「赤字部分2.5を足す」という効果になるので、これまで使っていた計算式を使うと、

レイト+スマッシュ
基礎ダメージ ×4.5 ×属性

レイト+アダプト
基礎ダメージ ×3.5 ×2

となります。ここでスマッシュとアダプトの変動する場所の違いが活きてくるというわけです。

 

4.どのくらい強いのか

ではどのくらいこのアビリティが使えるかですが、簡単に言っちゃいますと「今までの月チャレンジ全てで有効」です。何ならアダプトが最良な場合もあります。

また、そのほとんどが「レイト+アダプトが有用」な討伐です。

一応補足しますと、「有効」は戦力として信用できる(すらいむの主観)、「有用」はレイト無しと比べてレイト有りの方が良さそう(すらいむの主観)です。

他アタッカーとの比較がどうのとか、そういうのは一旦置いておきましょう。大事なのは、1体育てておけば現状ほとんどの強敵で出せる、という汎用性の高さです。しかも器用貧乏ではなく最良にもなり得る

・・・冷静に考えて凄いですね。

 

5.型種類

では、ここからは型・・・というよりはアダプトの他に引き継ぐアビリティの候補を挙げていきます。
今回は4つの観点で5段階評価を付けました。☆が多いほど良いと考えてください。

攻撃7%

オススメ度:☆☆☆☆
  手軽さ:☆☆☆☆☆
 序盤火力:☆☆☆
 終盤火力:☆☆☆

妥協と見せかけて普通にアリ。長期戦向きです。

 

セットアクト

オススメ度:☆☆☆
  手軽さ:
 序盤火力:☆☆☆☆
 終盤火力:☆☆☆☆

強いけど値段が辛いシリーズその1。こちらも長期戦寄りで、7%と比べてバフの恩恵を受けにくく、デバフに強いです。一長一短ですね。
(※あくまで比較してなので、アクトとバフの相性が決して悪いというわけではありません。)

一応厳密な話をしますと、50%バフがかかっている状態で7%≒3体編成アクト、くらいな感じで基本はアクトの方が強いです。そりゃ高いんだから当たり前ですよね。

 

ヒートブレイブ

オススメ度:☆☆☆☆☆
  手軽さ:☆☆
 序盤火力:☆☆☆☆☆
 終盤火力:☆☆

強いけど値段が辛いシリーズその2。短期決戦向きです。序盤に敵を無理やり倒しに行けたり、ライズ持ちに強かったりという特徴があります。

よく「レイトとヒートの組み合わせは微妙」という話がありますが、これは正しいです。ですが、見方次第では色々と考えも変わってくると思います。

例えば、装備でレイトLv2にした場合はレイトの発動率が50%です。
この状況で1ターン目と3ターン目にレイトが発動して1回しか殴れないパターンは25%、残りの75%は2回以上殴れるので、ヒートの良さを一部捨てるものの半分以上は恩恵を受けられる、と捉えることもできます。

 

レイトフォース

オススメ度:☆☆☆☆☆
  手軽さ:☆☆☆
 序盤火力:☆☆☆☆
 終盤火力:☆☆☆☆

積む労力がかかるものの比較的安価。装備枠が全部余っているようなものなので、パッシブや攻撃%をガンガン積む形になると思います。

装備を頑張ればがっつり攻撃を伸ばせますが、結構コストもかかります。この型は攻撃5%指南書が実装されてからが本番なのかなと思います。

 

その他

その他となると、スルーを許さないブライトセンス、意地でもrinを節約したい時や悩んでいる最中の妥協として攻撃5%、とかでしょうか。個人的には上4つのどれかが良いと思います。

 

6.型の選択

最後に型の選択について。上に色々なパターンを書きましたが、じゃあどれがいいんだよって話ですね。
自分は、「色々な属性のアタッカーを育てているかどうか」で場合分けすべきと考えています。

アタッカーが豊富な場合

自分のように、全属性のアタッカー育ててるよ!って人とかですね。かなりの上級者さんになると思います。

アビリティの選択

このような場合は結構簡単で、最初からレイトと組み合わせて用いる前提で良いと思います。

役割対象としては、とにかく高体力の敵(アンテや回復持ちなら尚更)で、レイトアダプトをぶち込みたい敵ばかりだからですね。

となると引き継ぎは・・・どれもありです。正直レイト+アダプトでどーん!してるだけで強いので、好みと値段と諸々で決めたらいいと思います。

ステータス振り

基本幸運250残り攻撃で良いと思います。他振りは個性出したい場合にですかね。

〆について

属性は何でもいいです。ほんとに何でもいいです。

〆のアビリティも基本何でもいいと思いますが、ちょっとでも強さを求めるのであれば、引き継がなかった他候補を取っておくといいんじゃないでしょうか。
ただし、ヒート1は1ターン目にレイトが出た時点で無駄になるのでヒート〆はかかる費用に見合わないのかなと思います。(趣味なら別)

 

アタッカーが豊富ではなく、英雄追憶レベルを目指している場合

初心者さん~中級者さん向けですね。まず英雄追憶ら辺を目標にしている場合がこちらになります。

アビリティの選択

結論から言いますと、目標の敵たちはレイト無い方が使いやすいので、レイト継ぎ以外を選んだ方が良いと思います。まずレイトとアダプト両方積むの大変ですし。

このレベル帯は金銭面が苦しい場合が多いと思うので、攻撃7%(か5%)が良いんじゃないかなーと。余裕があるならヒートを積めると超強いですが、後からでも積めるので無理はせず。

ここからが大事で、より高みを目指したいとなった時、装備をレイトにするだけで月チャレンジレベルに対応できます。拡張が容易ということですね。
オルゴールから作る番傘はかなり高価ですが、レイト1空きスロ無しの装備がそれなりの値段で売られていたと思うのでそれ使うでも最初のうちは大丈夫です。

〆について

まあどの属性でもいいです。
ただ、レイトを絡ませない限り無属でアダプト使う意味がほぼ無いため、無属を選ぶ理由はあまり無いのではないかなと思います。

ステータス振り

幸運250残り攻撃で大丈夫です。

 

アタッカーが豊富ではなく、月チャレンジレベルを目指している場合

上級者に片足突っ込んでる人や、属性が偏りまくってる人向けですかね。

えー書くのが面倒という訳では決してないのですが、ほとんど「アタッカーが豊富な場合」と変わらないのでそっちを見てください(適当)

 

7.まとめ

という感じでアダプトの良さについて熱く語ってきました。なんか最近推しすぎててなんかなぁ・・・と思いますがそのくらい強いんですよね。

後自分語りになりますが、自分は現状ヒートアダプトを育てており、今後レイトアダプトを育てようかなーと考えている段階です。これまで触れませんでしたが2体育てるのも大ありです。

といった感じで、アダプトの新しい記事でした。
旧記事の最後の方にはダメージの期待値のグラフがあったりするので、そっちも確認してみると良いかもしれません。

ただし、考察はかなり初期(アダプトを使い込んでいない時期)になるので、今見るとだいぶガバガバです。
アダプト継いどいてアダプト使わないこと考えるのは無いやろーとか、レイト甘く見過ぎだろーとか今なら色々思うところはあるんですが、まあ若気の至り(約2か月前)ということでご容赦を。