すらぺでぃあ

すらぺでぃあ

人気?アプリ「7人の賢者と錬金術師(ななれんきん)」の情報をまとめたり考察したりするかもしれないブログです。

すらぺでぃあ

MENU
ーおすすめ記事ー




【環境調査】2020年8月末編

どうもすらいむ(@slime_dual)です。
今月も追加された要素や需要の上がった要素について触れていきます。1月分なのでそこまで多くなりませんでした。

 

武道闘

やはりこれが一番の目玉でしょう。正式稼働は9月からですが、βテストが既に行われており、大体のシステム面は把握されています。
これについては、9月2日の第2回βテストが終了した段階で感想や考察をまとめた記事を出すので、詳しくはそちらをお待ちください。
需要の上がったアビリティなどについてもそちらに書いてあります。

 

B攻撃5%ドラゴンの実装

少し地味ではありますが、攻撃5%を2つ通ったドラゴンが育てられるようになりました。
余裕のある人や最前線のプレイヤーは既に育成し直しをしているようですが、そこまで大きな差は生まれないので5転生の実装待ちでもいいと思います。

 

グリッドウォール

8月に実装された新アビリティ。軽減率70%とカットウォールが裸足で逃げ出す壊れ性能していますが、実用性があるかと言われると微妙なところ。
性能面ではタンク系列に持たせたいところなので、一番手が空いてる防御スタンドの〆が良さそうですかね。

 

アビリティ並べ替えの実装

8月31日夜に落とされた爆弾。なんと装備含めたアニマの持つアビリティの順番を自由に変更できるようになるアップデートが今後予定されているとのことです。
これにより、〆アニマの錬成ルート(AランクSランク)の考え方が大きく変わります

具体的には、

アタッカーパワースマッシュの後ろにレイジブースト
ライズヘイトピックヘイトの後ろにプロテクション回復

・・・といったように、「メインで使うアビリティの後ろにとりあえず得するアビリティを仕込む」という使い方ができます。
今までAランクSランクに良いアビリティが無く、飛ばしている人も多かったドラゴンや無属でも、とりあえず何かしら取得した方が良いです。

それ以外では、体力スタンドの型がまーた増えました。もはや宇宙。
ヒールとヒールオールの優先度変更、回復とライフコンバートの優先度変更など、今まで気になっていた事象が全て一気に解決です。