すらぺでぃあ

すらぺでぃあ

人気?アプリ「7人の賢者と錬金術師(ななれんきん)」の情報をまとめたり考察したりするかもしれないブログです。

すらぺでぃあ

ーおすすめ記事ー




【イベント】促成する節晶

現在開催中のイベントの敵ステータスや攻略法のまとめです。

※今回は弱い敵、強い敵の2バージョンがありますが、強い敵のみの記載です。弱い方は本当に弱いので適当にやりましょう。

 

 1.敵ステータス

本体

属性:ゴーレム

体力:PPP×3,800前後
攻撃:PPP×295
防御:PPP×591
速さ:PPP×6.1

アビリティ:レストブロー
      パワースマッシュ

 

お供(上)

属性:ゴーレム

体力:PPP×2,350前後
攻撃:PPP×390
防御:PPP×201
速さ:PPP×5.3

アビリティ:シャットオーバー
      パワースマッシュ

 

お供(下)

属性:ゴーレム

体力:PPP×2,100前後
攻撃:PPP×390
防御:PPP×201
速さ:PPP×7

アビリティ:シャットオーバー
      パワースマッシュ

 

2.PPP

古融の爪片の錬成回数によって変化します。が、前回までと錬成回数が変わっているので注意しましょう。自分は40%にしようとしたら80%になっていてビビりました。

f:id:slime_nana:20200319224835p:plain

 

3.ドロップアイテム

めぼしいもののみ記載、具体的にどの程度のレベルから落ちるかは検証していません。

低レベル帯
・古融の爪片
・クロノスの銅時計
・ビスケット小袋
・タグ(FP)

中~高レベル帯(50↑)
・フラスコ
ビルマ輝石
オリハルコン
・初期☆5アロマ3種
・転生の実

 

4.特効装備について

今回の新規要素。特効装備をしていると、そのアニマの攻撃力が上がります
ここで重要なのが、ダメージ倍率が上がるわけではなく、攻撃力が上がる点です。敵はかなりの高耐久なので、特効装備がないとまともに貫通すらできません。つまり高レベルで必須となります。

攻撃の上昇量については、結構複雑な処理が行われているので、

2つ装備すれば超強い
ヒートや部隊アビリティがあると上昇量が増える

の2点だけ理解していれば大丈夫です。詳しい説明も書きますが。

 

特効装備の詳細

上にも書きましたが、かなり複雑というか面倒な処理をしています。言葉で表現するなら、

「特効1つにつき、(50+本人の攻撃変化率÷2)%だけ攻撃が上昇」

となります。何言ってんだこいつと思われた方、自分もそう思っているのでご安心を。具体例を使って説明します。

 

<例1>ヒートブレイブ持ちアニマの場合

ヒートブレイブ時は攻撃50%上昇がすでに付いています。なので、特効1つでの攻撃上昇量は、

50+(50÷2)=75%

となります。前者の50は基本上昇量、後者の50はヒートブレイブの分です。
特効2つの場合は2倍の150%上昇となります。

 

<例2>ヒートブレイブ持ち+部隊アビリティ付きの場合

ヒートブレイブで50%上昇、部隊アビリティで30%上昇なので、計80%上昇ということになります。なので、特効1つでの攻撃上昇量は、

50+(80÷2)=90%

となります。前者の50は基本上昇量、後者の80はヒートブレイブ+部隊アビリティの分です。
特効2つの場合は2倍の180%上昇となります。

このように、「既に攻撃バフがたくさんついているほど効果が大きい」ということになります。これが高レベル部隊アビリティ必須の理由でもありますね。

 

5.レベル帯別攻略法

5-1.低レベル

今までと比べて古融の爪片の必要数が半分で済むので、稼ぎには向かないと思います。
低レベルでしか倒せない場合は、弱い方の討伐を進めることをおすすめします。

 

5-2.中レベル(40%↑)

ビスケットを割るほどの価値はありませんが、タグが出るのである程度倒す価値が出てくるレベル帯です。
特効装備があるとかなり楽になるようなので、購入を検討するか、持っている人に助けてもらいましょう。

 

5-3.高レベル(80%↑)

当然のように特効装備&部隊アビリティ(攻・防)必須です。
アタッカー1体につき2つ装備させるのが必須になるため、かなりの出費になります。

編成としては、アタッカー3タンク1もしくはアタッカー2タンク2が最善。アタッカーは普段使いのヒートLA振りに特効×2、タンクも普段使いのライズヘイトで問題ありません。

おすすめは、部隊メンバーやフレンドと4枠フル使用での討伐。それができない場合は、3枠埋め+野良1枠での討伐が良いです。後者の場合はそこそこ負けるのでその点だけご注意ください。

 

5-4.PPP100

現状の最適編成は以下の通り。

・A284S31L45ジーヴァテイン3体
 (フルスラッシュ引き継ぎ、特効×2)
・ライズタンクツヴァイ
 (一般的なライズタンクでOK)

この4体+部隊アビリティ(攻・防)で勝率83%です。装備等制限が多いので、これ以上勝率を上げるのは厳しいと思います。

 

6.周回するメリットは?

今回の本題はここです。果たして高レベル周回して儲けが出るのでしょうか?
結論を言うと、かなり厳しい、というのが現状です。理由は以下の通り。

特効装備や部隊アビリティが必須なので赤字スタートになる

高レベルでは特効装備が複数必要なので、その分初期投資が必要になります。
アタッカー2体用いる場合は装備4つ分となるので、結構な痛手です。

また、部隊アビリティも必須なので、継続的にもお金を消費します。複数人で折半できるのであれば消費は減りますが、一人で全負担するとなると結構大変です。

 

実が絶望的に落ちない

これはPPP80%でのデータになりますが、友人含め3000枠以上回して実ゼロでした。

これは前回の話になりますが、前回は平均200~300枠で1つは落ちていました。仮に250枠で1つとなると、ドロップ率は単純計算で0.4%
対して、今回が同じく0.4%だったとしたら、3000枠で実が落ちない確率は0.0005%となります。このことから、ドロップ率が絞られていると考えるのが妥当なのではないでしょうか。

討伐報酬+通常討伐ドロップ品で微黒字にはなりますが、実が落ちない→黒字額が増えないということなので、特効装備分の赤字を黒字に変えるだけでも絶望的な時間がかかることが想像できます。
80%より上になると急にドロップ率が上がる、ドロップ率サイレント修正、辺りが無い限りは黒字にできる人はほぼ居ないと思います。ただ、80%以上は専用アニマを育てるなりしないと中々安定しないので何とも…

ということで、自分は初日に完全撤退。わざわざ4つ買った特効装備を全部売ってしまいました。正直期待していたものと全く違ったので悲しいんだか何なんだか……