すらぺでぃあ

人気?アプリ「7人の賢者と錬金術師(ななれんきん)」の情報をまとめたり考察したりするかもしれないブログです。

すらぺでぃあ

MENU
ーおすすめ記事ー




【型考察】リベンジャー活用術

最近実装され話題の「リベンジャー」について、説明から型考察までをまとめました。

※この記事では、リベンジャーのレベルを3前提で考察していきます。

 

1.効果

味方が倒れた場合、自身の攻撃を10%、防御を5%増加
Lv2になった場合は効果が2倍、Lv3になった場合は効果が3倍
自身の攻撃補正と防御補正が+80%を超えた場合、+80%に再設定

 

2.総合評価

性 能:☆☆☆☆☆
汎用性:☆☆

性能面はとても強いですが、敵によっては使えません。
また、今まで一般的だった編成との相性はそこまで良くないため、「リベンジャーのための新編成」を用いる必要があります。

 

3.有効な敵

味方が倒される必要があるため、攻撃的な敵(簒奪など)に対してとても強いです。
対して、暴政のような「バフ・デバフ多用型」や、虹架けのような「イフコンバート型」に対しては弱いです。

 

4.編成例

基本は「即死リグベイン×3、リベンジャー×1

※即死リグベインはピックヘイトorスタンドショーがほぼ必須
※敵がフルスイングを使用してくる場合、ヘイトが不要な場合も有り

 

5.併用アビリティ

パワースマッシュ

アタッカー用としてド安定の攻撃アビリティ。
装備でLv4にするのが基本です。

フルアタック

天睨竜のような「本体を処理したいけれど攻撃が届かない」という場合に有効です。
パワースマッシュと比べると、使う場面は限られてきます。

スウェイクスルー

超強いので、錬成ルートで通れる場合は習得しておきたいアビリティです。
わざわざ装備の枠を割いてまで付ける必要はありません。

ウィークアイ

属性の違う特定の敵を優先して倒したい時に便利です。
対砂嵐で、先にデバフを使ってくるお供を倒したい時などに使われます。

 

6.振り方例

リベンジャーは、振り方やアニマによって対応できる敵の範囲が変わります。
※あくまで一例です。

攻撃寄り

<ステータス>
Lv130 麻倉葉
f:id:slime_nana:20191019232711j:plain

<説明>
主に、対砂嵐を想定した型。
敵お供のリグベイン込みで、本体の攻撃が貫通しないよう調整しました。

敵がブレイブーストやレイジブーストで攻撃バフをしてこない場合、防御にそこまで振らなくても耐えることができます。
そして、その分攻撃に回すことで、ターン切れのリスクを減らすことができます。

<参考動画>



防御寄り

<ステータス>
Lv130 ルードヴェルク
f:id:slime_nana:20191019221632p:plain

<説明>
主に、対天睨竜を想定した型。
天睨竜はブレイブースト、レイジブーストを多用してくる上、長期戦になるため、ここまで防御が高くないと貫通されて負けることが多いです。

耐久振りするほど貫通されにくくなりますが、高耐久や回避持ちの敵相手だと、火力不足によるターン切れのリスクが増えます。
ただ、リベンジャーによるバフ(最大1.8倍)がかなり大きいため、攻撃無振りでも対応できる敵は結構多いです。

<参考動画>



簡易まとめ

ターン切れケア:攻撃寄り
 バフ貫通ケア:防御寄り