すらぺでぃあ

すらぺでぃあ

人気?アプリ「7人の賢者と錬金術師(ななれんきん)」の情報をまとめたり考察したりするかもしれないブログです。

すらぺでぃあ

ーおすすめ記事ー




【初心者向け】アタッカー編

こちらは「初心者向けアニマの育て方」のアタッカー編です。
「初心者向けアニマの育て方」の記事をまだ読んでいない方はそちらから読むとより分かりやすいと思います。

 

1.0転&1転&2転

基本的にどのアニマになっても、どのような振り方をしても問題ありません。転生時に引き継ぐアビリティも適当で大丈夫です。
極端ではありますが、ニラマルのままレベルマックスにして転生してもOKです。

ステータス振りは攻撃防御に振るバランサーか、幸運に全振りする運極をおすすめします。
バランサーにする場合は、攻撃2,000防御1,900を目標にすると良いでしょう。経験値効率、Rin効率共に優秀な、古の遺跡で討伐できる「創られしもの」をソロする際に必要なステータスです。

 

2.3転

0転~2転と同様、アニマや振り方の制限はほとんどありません。
ただ1つ、CランクかBランクのアニマで「攻撃+5%」のアビリティを持っているアニマを通ってください。
0転~2転の時から「攻撃+5%」のアビリティを引き継いでくるでもOKです。

 

3.4転

まずは3転の状態から「攻撃+5%」のアビリティを引き継いできます。

 

3-1.変化ルート

属性によってC~Aランクの変化ルートが異なります。

※ここでは最適ルートではなく、ある程度安価で済むものを選択しています。

・獣族
 C:グラベルウィスプ
 B:リトルブレイズ
 A:カゲロウ

・魔法生物
 C:グラベルウィスプ
 B:リトルブレイズ
 A:魔法生物なら何でもOK

・ゴーレム
 C:グラベルウィスプ
 B:マグザント
 A:ゴーレムなら何でもOK

・ドラゴン
 C:ブンチュ
 B:ランギルス
 A:ドラゴンなら何でもOK

・無属
 C:グラベルウィスプ
 B:リトルブレイズ
 A:フラシオン

 

3-2.ステータス振りと限凸

まずSランクで5凸する場合は幸運33振りましょう。SSで凸しない場合は45振りです。これでクリティカル発動率が最大になります。
その後は、「攻撃全振り」か「攻撃と防御に振る」の2通りがあります。防御調整をする場合は、4,500や5,000超えくらいが目安でしょうか。

限界突破については、Sランクに錬成した後、「Sランクの錬成アイテム」「オムニスの箱」を消費して限界突破できます。5回やると全ステータス35%アップなので非常に大きいです。

※注意※
レベルや凸数が上がるとステータスが上昇するので、防御の調整は140レベルになってからするか、シミュレーターで計算してから行ってください。

 

4.装備

最終装備:2スロット空き装備に「パワースマッシュLv1」を2つ付与したもの×2
妥協装備:ドラウプニル×2

最終装備は場合によってはマーケットに置いてある完成品を買った方が安い場合もあります。