すらぺでぃあ

すらぺでぃあ

人気?アプリ「7人の賢者と錬金術師(ななれんきん)」の情報をまとめたり考察したりするかもしれないブログです。

すらぺでぃあ

ーおすすめ記事ー




【初心者向け】そこそこ安価なアニマの育て方

この記事は、「ある程度安価で」「それなりの強さで」「それなりに戦える」アニマを育てたい!という方向けの解説記事になっています。
最強のアニマを育てたい方や、お金持ちの方向けの記事ではありません。予めご了承ください。

 

1.まず役割を決めよう

まずは、討伐で何をしたいか決めましょう。安価で育てられるものはアタッカーヒーラータンクの3種類です。

アタッカー
 その名の通り殴るのがお仕事。
 必ず必要になるため、優先して育てておいて損はありません。

ヒーラー
 味方を回復して戦闘を安定させるのがお仕事。
 上級者ほど使わない役割ですが、最初のうちは居て損はありません。転生繰り返すだけの価値があるかは微妙なところですが。

タンク
 アタッカーに攻撃が行かないよう壁役をするのがお仕事。
 強敵討伐になる程輝けます。

重要度はアタッカータンク>>>ヒーラーなので、特にこだわりが無い場合はアタッカー育成から始めてみるのをおすすめします。

 

2.〆(しめ)のアニマを決めよう

次に、どのアニマを最後に持ってくるか決めましょう。
現在の転生回数上限は5転ですが、現状4転していれば十分戦えるため、4転140レベルを最終的な目標とします。

※いきなり4転はハードルが高い!と感じる方は、少々ステータスは下がりますが、3転130レベルをとりあえずの目標としても大丈夫です。
もし3転130レベルを最終目標にする場合は、4転→3転、3転→2転のように1つずつズラして読み替えてください。

また、今回〆はSランクにします。SSまで上げない理由としては、

・Sランクは限界突破が楽
・SSランクは限界突破が地獄
・限界突破無しのSSより、限界突破したSの方が明らかに強い
・今後の更なる強化が楽

といったものがあります。SSにしてもいいですが、Sランクよりも弱くなってしまうのでご注意を。

見た目については、こちらで確認ができます。性能評価はこちら。5凸で錬成が6個必要になるので、マーケットを見て安価なものを優先的に選んだ方が良いでしょう。
全体像を知りたい場合はLobiの図鑑画像まとめ板などを活用してみてください。

 

3.実際にアニマを育てよう

役割と〆のアニマを決めた後は、実際にアニマを育成していきます。ここからは役割によって育て方が変わるので、それぞれの記事に飛んでください。

アタッカー編
ヒーラー編
タンク編