すらぺでぃあ

すらぺでぃあ

人気?アプリ「7人の賢者と錬金術師(ななれんきん)」の情報をまとめたり考察したりするかもしれないブログです。

すらぺでぃあ

ーおすすめ記事ー




【計算】耐久指数の計算

この記事では、耐久指数の具体的な計算をするサブ記事です。先にメインの方をご覧ください。

 

1.前提

計算していく前提として、3転130レベル、ステータスは防御特化とします。体力振りは現状メリットがあまり無いので考慮しません。
また、一々3転時のステータスをシミュレーターで求めるのは効率が悪いので、固有値を変数として計算できるように式変形をしていきます。

2.計算

まず、以下の文字について定義します。

敵の攻撃:A_{敵}
アニマの防御実数値:D
アニマの体力実数値:H
アニマの防御固有値D_{固}
アニマの体力固有値H_{固}
アビリティによる防御補正:D_{補}
アビリティによる体力補正:H_{補}
属性相性:R
耐久指数:I

ダメージ計算式より、

Damage=\{A_{敵}-(1.975×D)\}×R

となり、受ダメージが最大体力の15%になればよいので、

(4.298×H)×0.15=\{A_{敵}-(1.975×D)\}×R

これを変形すると、

A_{敵}=(4.298×H)×0.15 \div R+(1.975×D)

ここで、敵の攻撃=耐久指数となるので、

I=(4.298×H)×0.15 \div R+(1.975×D)

となります。
次に、この式に体力と防御のステータス計算式を代入します。すると、

I=(4.298×130×0.317×H_{固})×H_{補}×0.15 \div R
+[1.975×\{130×0.277×(D_{固}+0.28×320)+320\}]×D_{補}

のように長ったらしい式が出来上がります。これを展開し整理すると、

I=(26.57×H_{固})×H_{補} \div R+\{(71.12×D_{固})+7004.33\}×D_{補}

となります。まだ長いですが、この時点で体力と防御の固有値、体力と防御のアビリティ補正、属性相性がわかれば耐久指数を計算できるという状態なので、Excelなりスプレッドシートなりである程度楽に計算することができます。
そして、これらを計算した結果がメイン記事に載せた表です。